精力剤といえば、やはり夜の生活に使うものと思う人が大半だと思います。
 
でも精力剤には実は男性に必要な成分が入っている事に気が付いた私は、それをサプリ方式で摂取する事で今では生活が改善したのです。

 

◆精力剤との出会い
 
私は35歳を過ぎたあたりから、非常に体がだるくなり何をするにも億劫で不規則な仕事柄、何もやる気が起きずに自宅では寝てばかりいました。
 

妻も子供も出かけたいと言いますし当然家族サービスもしなければと悩んではいました。
 
しかし精力剤というか、精力剤の成分を知るきっかけになったのは、とあるパーティーの景品で貰ったマカと亜鉛配合の商品だったのです。
 
当時会社の忘年会パーティーの景品で貰ったのが男性の精力剤で、これが初めて精力剤を知ったきっかけでもありました。

 

◆マカと亜鉛の効き目を実感
 
怪しいパッケージで男性の性器に似せたキャラクターが満載のネタ商品でしたが、自宅に持ち帰る際は恥ずかしいので中身と説明書だけ持ち帰り興味本位で服用してみたのが始まりです。
 
量はおよそ3週間分で男性の活力の源として、マカと亜鉛を配合とされていたのでどうせならと飲んでみたのが始まりでした。
 
 
特に飲み始めは何の変りもなかったのですが、2週間を過ぎたごろから朝の寝覚めが良くなり、妻や子供にも珍しく早い寝覚めを驚かれていたのです。
 
 
自分でも気にしないままそのうちマカ製品は無くなり普通の生活に戻り貰ったパーティーグッズの製品など忘れた頃、また以前の状態の様にだるさを感じる様になってきたのです。
 
そこで違いは何かなと思い返し、体調がよかった原因は貰った精力剤が原因なのかと思いましたが、時すでに遅くパッケージを捨てているため残っているのは説明書のみ。
 
説明書を頼りにしてネットでもドラックストアも探そうが見つけることが出来ず諦めていると、成分の配合量だけはキチンと説明書に表記されていたのです。

 

◆成分を頼りに似たサプリを探す
 
 
そこでドラッグストアでサプリに似たものが無いかと考え、DHCとアサヒのサプリコーナーを探すと、その精力剤よりマカと亜鉛の含有量がしっかりしている製品と、今話題のシトルリンを見つけたのです。
 
しかもサプリなのでパッケージも怪しくなく、子供のいる我が家でも安心、なんといっても食品基準にのっとった国内メーカーの安心感は、間違って子供が誤用しても断然違うので服用してみる事にしたのです。
 
 
サプリも一応男性の活力源としての表記もされているので期待しましたが、やはり効果を実感できたのは10日間を過ぎた頃からでした。
 
即効性は無いもののある程度の効果は怪しい精力剤で実感しているので結果的に続ける必要はあるようです。
 
しかしサプリ代もかかりますし、サプリメントが肝臓に及ぼす影響も考え私の場合2日おきに飲んでも効果が変わらない事に気づき以降その服用にしています。

 

◆サプリの組み合わせで精力剤に
 
 

その後はアサヒのマカと亜鉛サプリ、シトルリンの効果は有ったようで、夜遅い場面が今までよりも平気になり、同時に翌朝すっきり起床できるようになったのです。
 
 
自分でも驚きましたが一番驚いていたのは妻で、いままでは齢の割には体力がないと何時も怒られていただけに、怒られなくなった点は上々の結果を得ていると思っています。
 
 
まさかあの怪しいいかにも夜の精力剤のパッケージが今ではサプリメントに置き換わったわけですが、
 
 
怪しい精力剤よりも飲んでも安心な精力剤と同じ成分のまさしくお手製のお手軽精力剤サプリなので、今では仕事の忙しい時や疲れがひどい時にも必ず利用しています。